botany 植物のこと


 
固有種の植物から園芸種まで幅広く、面白いなあと思う植物から地味にみえる植物まで。

樹木は、自然のほうと交えてどちらにも入れちゃいます。
       

四季を通して植物とともに暮らしたい。それが、あたしのシアワセ

身近に何か植物がないと、生きていくのも苦痛に思うだろう。そのくらい土と植物は
大切なもの。

土のにおいをかいでみて?大地のにおいは素朴ないい香り。若葉の葉をこすってみたら若いみどりのいい香りがするのよ
茎をたおれば瑞々しく、そして、茎を挿せば根が出るものもあるの
なんて不思議な植物の世界なのだろう。
桜のように春を感じて花を一斉に咲かせたり、いきなり球根から芽がでて目覚めたり
去年落ちたこぼれ種から芽を出したり。

夏になると木々は新緑から深緑に変わり、丈夫な葉になり、
そして秋には来年の準備を始める。

種で育つ植物、球根で育つ植物、根で育つ植物。くくりを言えばきりがないけれど
それだけ色々な種類があるのよ。  

まさしく植物は、

おどろき、もものき、山椒の木よね



Tweetりいのすけたいむす(Lenosuke Times)植物全般 botany

河津桜 2015年 2月

河津桜のアップです

幹から咲いている桜さん。花びらの濃淡
わかりますか?
河津桜の濃いピンクは遠めからだと花びら全体が
濃い色に思えるけれど
花びらの外側が濃いピンクなのね
あまりにも満開で向こう側の景色さえみえないわ
写真タイトル 4
写真説明 4


  明るい空でした。  

ぴょんと伸びる茎は、弾力があって
なかなか折れません
ここは河津町

河口に近い川沿いに桜が植えられていて桜並木になっています。
早咲きの桜の下には
黄色い菜の花
地面がみえないけれどツクシも顔をだしていました



日本たんぽぽ

日本たんぽぽにあえないなあと思ったら

ひゃあ、あえたわよう。 
うれしいなあ 日本たんぽぽ

西洋タンポポにおされていて、日本タンポポがみられる場所は少なくなっちゃった
見分け方としては
タンポポの総包というお花の下のところ、そこの場所が反り返っていたら、西洋タンポポなの
春を感じるとお花が咲く オオイヌノフグリ

フグリは陰嚢。大犬の陰嚢。 むむむっ



春の七草     セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草



越年草で帰化植物です。
とても丈夫で、田んぼの畦や畑や道の脇、
日当たりのよいところで咲いています。
はこべ

春の七草のひとつよね。よくヒヨコ草といっていて
ヒヨコや鳥にあげていたのがこれ。
昔の三輪車を うらっかえしにして、地面に置いて、
足で踏むペダルをくるくるまわして
そこにハコベや土を入れて、脱穀機のまねをして脱穀してたの。
脱穀できなかったけれどしてるつもりだったなあ







   






inserted by FC2 system