Nature


ここは自然のものを主に。植物のほうでも樹木のお花が入るので曖昧な区別になってしまうです。

小さいものがほらほら、

岩の上にも、朽ちた木の中にも菌糸が、土の中にも、枯葉の上にも、あっちにもこっちにも ぎゅうぎゅうにいるの


菌といったら、すぐに「気持ち悪い」という人がいるけれど、なにが気持ち悪いのかなあ
テレビのCMなどで菌が悪者みたいになっているから そういうイメージなのかな。

あたし達のお腹の中にも沢山の菌がいて、消化を助けてくれている

森林には たくさんの生き物達がたくさんいて

みんなで森をつくっているの。彼等にも役目があるのよね。いちばん地味だけれど いちばんだいじな役目


たっくさんのいきものが 手をとりあってるから、そこにいるだけで 命を感じるのね

ちっちゃいエネルギーがひとつになって大きいエネルギーになって 森はかがやく

 
 山は、森は、林は ひかり、かがやく







Tweetはてなブックマークに追加りいのすけたいむす 自然 n\Nature

ウメの木さん。   2015年3月22日 殆ど 散ってしまっていました。来週にはもう全部散ってしまうんだろうなあ
梅のそばには、ミモザが黄色く咲いていたり、椿が咲いていたり、チューリップが咲いていたり、水仙が咲いていたりムスカリが咲いていたり。
あれもこれもが順番に咲き始めていて、季節のごった煮みたいになっていました。



 ウメの木の幹
すごいなあ。かっこいいなあ。
触ったらかたくざらざらしていた
  うめの木の幹、全体

全部がざらざらしているのよね
みっちり
  梅の八重

八重のピンクウメ 桃さんみたい



同じ日のうめさん

白梅
白いウメ
ウメの公園
梅の香りがしていたの
白いウメ
清楚よね




ウメ  NO.3

紅梅
白梅の中にあると目立つわよね紅梅
ピンクの

ピンクのガクがきれい
サクラみたい。

淡い梅
半透明にみえるのよね



さてさて  梅の木さん達から  

今度は山の中の湿った場所にいってみます。   自然 Nature




2月下旬


杉の林の中 地面は緩やかに キノコがはえてます
これは サクラの木
写真タイトル 4
写真説明 4


サクラの木は菌糸が幹の中に入りやすいようで、寿命がきて朽ちるサクラよりも
こういうふうになってしまうサクラのほうが多い。


弱っていく木と、種子から芽をだす木      


これは、、虫さんたちが泣いて喜ぶような状態よね
全体にびっしりついているの ヒノキさん、

芽をだすと、しっかりした根をはります
杉さん

弾力のある若い幹、踏んでも折れない丈夫な幹。



黒いこれは粘菌の仲間なのかな

根っこにも、コケが。

これがまたきれい
木に穴があるの
中を覗いたら曲がっているから途中までしか
みえないのだけれど誰かいそう・・
たくさんの星が
岩についているの。

写真見出し


ふわふわしたコケさん。 ラッパみたいになっているのは
雄株なのだろうか
コケ図鑑みても
同じようなコケがありすぎてわからなくて泣けるう
これがかなり大きくて
眼でしっかりみれるのよね



写真見出し

綺麗だわあ 水気をたっぷり含んでいるコケたち 胞子体
写真タイトル 4
写真説明 4







写真見出し

岩についているコケたち




写真見出し



ふわふわ
伐採され放置されてた木の上に
ヒノキの若い木が生えてきています。
岩についています。 岩に模様がつくのは
海も山もおなじねえ




写真見出し

岩です。
地面

人の足が入っていないので綺麗にコケむしています
綺麗にされている杉林
手入れされています
岩もごつごつとあります



















   
inserted by FC2 system